〒145-0071 東京都大田区田園調布1-11-10-201
03-3721-1181 ご予約・お問い合わせ

インプラントのQ&A:あらい歯科クリニック 多摩川・田園調布 京都大田区


インプラントのQ&A

Q.(質問)をクリックすると A.(回答) が表示されます。

A. 治療方法は患者様の状態によって大きく変わりますし、自分にはどんな治療法が合っていて、幾らくらい掛かるのか良く分からないという方もいらっしゃいます。
当インプラントセンターでは無料で相談を受け付けています。
専門のドクターが直接お話をお伺いしますので遠慮なくご相談下さい。

A. 通常の麻酔に「笑気鎮静法」を併用いたしますので、心配ありません。
また、ウトウトしているうちに治療も終わってしまいますので、ストレスもありません。

A. ご症状により、治療の期間と回数は異なりますが、通常1ヶ月~6ヶ月以内に終了いたします。
また、集中治療により回数も軽減できます。

A. 入れ歯をお使いだった方の場合は、入れ歯を少々作り直して治癒期間中も使うことができます。
その他にも、仮歯がありますので日常生活には支障がありません

A. 骨粗しょう症は、骨密度が低く骨がもろい状態です。
骨密度の数値が極端に低下していなければ、インプラント治療可能です。

A. 当院のインプラントの患者さまは25年近くたった現在でも問題なくご使用されています。

A. 埋入する本数によって異なりますが、30分から90分くらいです。
埋入手術と骨の再生治療を同時に行う場合は、60分から90分ほどかかります。
入院はありません。

A. ブリッジや入れ歯は周囲の歯(特に土台の歯)が悪くなったときに作り直す必要がありますが、インプラントは周囲の歯が虫歯になったり抜歯をしても作り直す必要はありません。
しかし、周囲の歯周組織が歯周病(歯槽膿漏)にかかっている場合は、 (天然の歯と同様に)インプラントの安定性に問題が生じます。
しかし定期検診(メンテナンス)を受診していれば、早期発見・早期治療が可能です。

A. 保険診療と自費診療の混在は認められていないので、上部構造はセラミック素材であっても金属素材であっても自費となります。

A. 歯周病治療の方は定期的なメンテナンスプログラムを受ける事をおすすめします。

A. 麻酔下で治療するので無痛です。
インプラントの埋入手術単体よりも外科的侵襲が大きいので、手術後3日ほど腫れや疼痛が残ることがあります。
しかし、親知らずの抜歯ほどに腫れることはありません。